読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔵ログ

没頭できるものを求めて

2016年上半期に劇場で見た映画一気レビュー@洋画

ってなわけで、今回は洋画。合計12作品。現状、面白い作品が多くて大満足です。
 

 

 
■オデッセイ (オススメ度☆☆☆☆☆)

 どんな問題が起こっても、感情的にならず、各々が淡々と自分にできる最高の仕事をする。最高やんけ!でもね、60億人もは彼のこと待ってないよ!そういうの止めよ!!

 
 
 
■スティーブジョブス (オススメ度☆☆☆☆)

 スティーブジョブスの有名なプレゼン直前×3といった一風変わった映画。舞台でもできそうなくらい、空間的には非常にミニマムな映画。ジョブスを取り巻く人々との関係が徐々に変化してゆき…あれ意外と名作じゃね?って思った作品。ジョブスについて事前情報がないと置いてけぼりにされる映画でもある。同じタイトルで違う映画もあるから気をつけてね!

 
 
 
■マネーショート (オススメ度☆☆☆☆)

 リーマンショクが起こるまでの舞台裏的な話。金融用語がわかれば面白い、わからなくても面白い。お金ってなんだっけ?の入り口にもオススメの映画。セリフが少ない人お含めて配役が秀逸

 
 
 
■バッドマンvsスーパーマン  (オススメ度☆☆☆)

 暗い人×暗い人=明るい人とは残念ながらならなかった作品。全体的に陰鬱とした雰囲気が、恐らく評価を下げてる所以。でもジャックスナイダー作品が好きなら大丈夫だよ。ワンダーウーマンが美しいしカッコイイよ。

 
 
 
■スポットライト世紀のスクープ (オススメ度☆☆☆) 

 周りの友達からは「ハゲたおっさんが沢山出てきて誰が誰か分からない」と不評だった作品。いやいやイケメンばかり出てたからといって名作にはならないでしょう!これを見て「大人が一生懸命頑張る映画やシーンが好き」ってことに気がついた。

 
 
 
ズートピア (オススメ度☆☆☆☆☆)

 もはや言うことないでしょう。文句の付けようないです。期待せずに見に言ったら凄すぎて、「すげー!やべー!」と大分語彙力が落ちた作品。2次創作も盛り上がってて、闇を見た作品でもありました。

 
 
 
シビルウォー (オススメ度☆☆☆☆)

 みんな内容ばかり気にして言及してないけど、映画冒頭のアクションが必見だと思うよ。殴られた人が飛ぶ距離、速度、かなり新しい取り組みをしてると思う。

 
 
 
■ヘイトフルエイト (オススメ度☆☆☆☆)

 タランティーノが新作出したら見るしかないよね。そりゃあ、一定のクオリティーは担保されてますよ。期待して見に行って、期待通り面白かった映画。雪山で裸の人間は、かくもか弱く見えるのかを知った作品。

 
 
 
■デットプール ( オススメ度☆☆☆)

 これも人気出ちゃったので特に言うことなし。X-menネタも多い、他の映画のネタも多い。「おーカナダ!」は意味がわからなかったけど、カナダの国歌なのね。

 
 
 
■ロブスター (オススメ度☆☆☆) 
ロブスター [DVD]

ロブスター [DVD]

 

 これはミニシアター系の映画。恋人ができない人間は他の生き物にされちゃう映画の話。恋ってなんだっけ?恋愛ってなに?愛ってなんぞ?多分そんなテーマ。

 
 
 
■ルーム (オススメ度☆☆☆)
【Amazon.co.jp限定】ルーム(非売品プレス付き) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】ルーム(非売品プレス付き) [Blu-ray]

 

 監禁されてた母子の話。状況を考えると結構つらい、でも、映画のトーンは割と明るめで最後めで観れる。言いたいことは沢山あるけれど、この母子含め全ての母子の良好な関係と幸福を願わずにはいられない作品。

 
 
■素敵なサプライズ  (オススメ度☆☆) 

 割とベタベタな映画。残念ながら予想を超える面白さはなかった。安心して映画が見たい人やデートにはオススメ。でも、死ぬまでにダンスを習ってみたいな、と思うくらいにはいい映画だった。

 

目安

オススメ度5☆☆☆☆☆ 万人にオススメ、ベスト級映画
オススメ度4☆☆☆☆ 普通にオススメ、好き
オススメ度3☆☆☆  条件が合えばオススメ
オススメ度2☆☆   DVDとかででいいんじゃん
オススメ度1☆    暇なとき見たらいいんじゃん
 

 これからも期待の作品が沢山上映されるので、下半期も楽しみです!

 

dero339.hatenablog.com