蔵ログ

没頭できることを求めて

サピエンス全史の大事なところを17分でしっかり理解する方法

サピエンス全史読みましたか?!めちゃめちゃ面白いですね!

え?まだ読んでない?上下巻合わせて600ページは無理?!

じゃあしょうがない、600ページ読む代わりにたった17分でサピエンス全史の大事な部分がわかる方法を教えてよう。 今内容をインプットして、明日の合コンでアウトプットだ!教養をひけらかしつつ、うまく話を繋げて君の洞穴に連れて帰ってほしい。ホモ・サピエンス誕生以来、延々と続けられて来た事だ。何も恥じる事はない。

さて、方法はいたって簡単。「著者が話している内容を解説している動画を見てみよう」ってこと。日本でも雑誌やラジオで、著者がPRの為によく登場する。著者としても、なんとか本の良いところをアピールしようとして、結構大事な部分をサラッと国地にしちゃったりする。

ようは、それと同じ(?)事だ。サピエンス全史の著者はイスラエル系のユヴァル・ノア・ハラリ(Yuval Noah Harari)氏。彼が2015年にTEDでスピーチした動画がある。これ以上の教材はない。

日本でサピエンス全史が発売されたのは2016年の事だが、元々の原書は2011年に発売されている。なので、だから2015年のTED講演の時点では、初版からゆうに4年経っていることになっている。思考を熟成させるには十分な時間だ。

それではどうぞ。

 

面白そう!と思ったらぜひ書籍版も読んで見てください٩( 'ω' )و 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 
サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

 

 

 おまけ

 これを書いていたらオタキングこと岡田斗司夫さんかニコ生でサピエンス全史の解説回をやっていました。前半1時間は無料で見れるので、併せてどうぞ。