蔵ログ

没頭できることを求めて

#10 続・文学博士&読書会の話

文学博士課程の話と読書会についての話です。読書会って言葉は聞いたことあるかもしれませんが、一体何をやっている会なのか?参加するためには何をすればいいのか?そんな話を聞きました。

 

 

■メインテーマ

#0:40 博士課程2年の生活 

#8:15 ララランドの話 

#13:30 考察とはなにか 

#22:14 読書会について 

#26:00 参加者とやること 

#30:20 読書会の見つけ方 

 

 ◾️編集後記

 恥ずかしながら読書会というものに参加したことがなかったので、主催しているマギーさんに様子を聞こうというのが今回の趣旨でした。最初の雑談が思いの外盛り上がってしまい、本題に入るまで時間がかかってしましました。今後は極力本題から入っていこうと思っていますが、しばらくこの傾向が続きます。ご了承下さい。

もしマギーさんの読書会に興味を持った方は、是非こちらから連絡してみて下さい(`・ω・´)

マギーさん
twitter:@see_sea_Maggy
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/maggy8novel8cinema8andsoon

 

 本編でララランドの話をしている時に、古谷実の「シガテラ」をオススメしました。これをオススメしたのは物語のオチが非常に似ており、シガテラを読んでいた当時、私はそのパターンに慣れていなかったため、あまりの展開に非常にショックと感動を覚えました。

どういう展開かはネタバレになるので控えますが、ララランドが楽しめた方は、是非、最終巻だけでも読んでみて下さい!

 

 
 
*過去放送一覧はこちらから