読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔵ログ

没頭できるものを求めて

【映画】キングスマン観てきた 

f:id:dero339:20150911183546j:plain

 

日本では本日公開ということで観てみました。

結論からいうと、面白かった!です。というわけでネタバレ無しで紹介します。予告編とか見ないで映画館行ったらいいんじゃないかな。 

オススメ度 ★★★★☆

 

■監督

今作はマシュー・ヴォーン監督作品です。なにを作った人かって?

主な作品は「キックアス」(2010)

 

X-MEN ファーストジェネレーション」2011

 どちらも大好きな映画です。

 

■どっちも続編暗いやんけ問題

ここで「キックアスもX-MENもどっちも続編が暗いやんけ!」と突っ込みが入るかもしれない。確かにそうだ。

どちらも最初の痛快さが欠け、全体に暗い雰囲気が漂っている。特に「キックアス2」(2013)を見た時は驚いた、1であった軽快さがない。コスプレヒーローがどんどん凄惨な暴力の連鎖に巻き込まれて、途中で「スーパー!」(2010)観てるのかと思った。

(「スーパー!」知らないよね。「インセプション」の設計士役もやったエレンペイジが怪演してるよ!スピルバーグの「スーパー8」(2011)じゃないよ。)

やったらやり返されるの連鎖なんて「シャーマンキング」にもあったよね…。(関係ないけど「シャーマンキング」は完全版で一応完結してるし、続編もあるよ!)

 

だけど大丈夫!

どっちもマシュー・ヴォーンは(製作で関わってるけど)監督じゃない!!

今作は軽快痛快アクション映画だ。

 

■オススメのシーン

オススメのシーンを2つ紹介しておく。名前は適当につけましたが、観れば分かると思います。

 

協会のシーン

キリスト教原理主義の人たちを延々と殺し続けるシーン。約4分間これでもかとアクションを見せてくれる。実際は割ってるだろうけど、ほとんどカットを割らずに連続したアクションを見せてくれる。コリン・ファースがよく動く!

 

威風堂々のシーン

クライマック前の最高に不謹慎だけど最高に笑っちゃう傑作シーン!このシーンのためだけに劇場に足を運んでいいと思う。監督の傾向として、カッコイイ音楽の裏でとんでもないことが起きてる、ってのがあると思う。

 

■最後に

キックアス並みに残酷描写が多いので、血が苦手な人は注意だ。でも大丈夫。敵のエコテロリストも血が苦手だ。

 

「スーツは現代の鎧だ」というセリフがあるように、スーツ姿の男達がカッコイイ。スーツ萌え女子にもオススメだ。

 

各キャラクターがその時何を着ているか?が性格や状況を上手く説明している。

 

 いじょう。

スーパー! スペシャル・エディション [DVD]

スーパー! スペシャル・エディション [DVD]

 

 

シャーマンキングFLOWERS 1 (ヤングジャンプコミックス)

シャーマンキングFLOWERS 1 (ヤングジャンプコミックス)