読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔵ログ

没頭できるものを求めて

お金をかけずに英語が話せるようになる方法

英語 仮説・考察

ここまで英語を読む勉強方法を紹介してきたが、読解学習に対する批判は多い。
グローバル時代()に読めるだけじゃ駄目だろ、読めても書けなきゃチャットもメールも出来ねーだろハゲ、リスニング出来きなきゃ何言ってるかわかんねーし、話せないと言いたいことも言えねーだろポイズン野郎。そんな声が聴こえる。

で、今回は聴く、話す、書く力を伸ばす勉強法を紹介します。

 英語能力マトリックスでいうと↓これら。

 

   受信  発信

文字 読む   書く

音  聴く  話す

 

そんな3能力を同時に伸ばす夢のような方法の名は「瞬間英作文」です。もう一度、

 

「瞬間英作文」です。

 

もったいぶって書く必要もないくらい英語界隈ではメジャーな方法。(多分)
もう、これでファイナルアンサー。だって自分がこれで話せる様になったんだもん。
留学も英会話も○ピード○ーニングもいらない!

 

目次
・英語にお金を掛けたくない
・瞬間英作文とはなにか?
・瞬間英作文の欠点


■英語にお金を掛けたくない

もう、このまんまです。英語ごとき(失礼)にお金掛けたくなかった。誰が言ったか忘れましたが「亜米利加へ行けば犬も英語で吠える」。環境さえ整えば誰でも習得できるスキルに大枚をはたくのは悔しい!!

そんな人にオススメです。始めるのにかかる費用は¥0~数千円。

 

■瞬間英作文とは何か

一言で言えば「日本語の文章を1瞬で英作文する」です。文字通り。(literally)

 

この瞬間英作の肝は「瞬間」にあると思います。
英語でコミュニケーションする際、慣れないうちはどうしても日本語で考えてしまいます。しかし瞬間英作文のトレーニングをしていれば、言いたいことが最初から英語で出てきますし、仮に日本語で思いついたとしてもそれを英語に迅速に変換できれば問題ありません。

 

例えば「これはペンです」や「今何時ですか?」や「おいくらですか?」みたいな日本語は多くの人が瞬間英作文できると思う。
(書くまでもないけど、This is a pen, What time is it now? , How much?)
要はそのストックを増やそうよ、ってこと。


以下に瞬間英作文の解説に詳しいサイトを2つ紹介する。

 

私の知る限り瞬間英作文を最初に提唱したのは森永洋介氏(HP:英語上達完全マップ

彼のホームページでは瞬間英作文の手法を公開している。Webで読むのが嫌な人は同じ内容を書籍化したものもある。

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

 

 

 また、ツウ氏のサイトでは瞬間英作文で英語のコミュニケーション能力を上げる方法を具体的に提案している。ここはかなり詳細に記述されいるので大いに参考になる。

enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com

 


■瞬間英作文の欠点

ここまでかなりアゲアゲで推してきた瞬間英作文だが、残念ながら弱点もある。

最大にして唯一の欠点、それは最初が辛い。

 

最初が辛い

 

最初がもんげー辛い

 

最初だけ挫けそうになるくらい辛い

 

余裕で読める英文が全く口から出てこない。これがすげー悔しい。自分のダメさ加減に何度も心折れそうになる。回目、5回目と繰り返して徐々に口から英文が出てくるようになって、少しずつ楽しくなってくる。こうなると成長が実感できるから学習が捗ってくる。

 

だから教材は「極力簡単かつ最大有益」なモノを選んだ方がいい。間違ってもスティーブジョブスやアメリカ大統領スピーチや映画スクリプトには手を出さない方がいい。オススメというか、私が実際に完遂できたのはこれだった。

会話できる英文法大特訓 CD付

会話できる英文法大特訓 CD付

 

 これで日常会話はもちろん、単語を変えればビシネスレベルまでいける。

 amazonで「瞬間英作文」で検索すれば大量に候補がでます。その中でお気に入りを見つけてもいいですし、現在使用している割と易しい教材を瞬間英作文しても良いと思います。

お金を掛けずに英語の力を伸ばすには、兎角オススメの方法です。

 

次回、TOEICの点数を効率的に上げる方法。