蔵ログ

没頭できることを求めて

お金をかけずに英語が話せるようになる方法

ここまで英語を読む勉強方法を紹介してきたが、読解学習に対する批判は多い。
グローバル時代()に読めるだけじゃ駄目だろ、読めても書けなきゃチャットもメールも出来ねーだろハゲ、リスニング出来きなきゃ何言ってるかわかんねーし、話せないと言いたいことも言えねーだろポイズン野郎。そんな声が聴こえる。

で、今回は聴く、話す、書く力を伸ばす勉強法を紹介します。

 

 英語能力マトリックスでいうと↓これら。

 

     受信  発信

文字 読む  書く

  聴く  話す

 

そんな3能力を同時に伸ばす夢のような方法の名は「瞬間英作文」。もう一度、

 

「瞬間英作文」です。

 

もったいぶって書く必要もないくらい英語界隈ではメジャーな方法(多分)。もう、これが話す勉強のファイナルアンサー。私も全く話せなかったが、これで1人で海外主張任されるくらいには話せる様になった。留学も英会話も○ピード○ーニングもいらない!

 

目次

 


英語にお金を掛けたくない

もう、このまんまです。英語ごとき(失礼)にお金掛けたくなかった。誰が言ったか忘れましたが「亜米利加へ行けば犬も英語で吠える」。環境さえ整えば誰でも習得できるスキルに大枚をはたくのは悔しい!!

そんな人にオススメです。始めるのにかかる費用は¥0~数千円。安い!!!

 

瞬間英作文とは何か

一言で言えば「日本語の文章を1瞬で英作文する」です。文字通り。(literally)

 

この瞬間英作の肝は「瞬間」にあります。英語でコミュニケーションする際、慣れないうちはどうしても日本語で考えてしまいます。しかし瞬間英作文のトレーニングをしていれば、言いたいことが最初から英語で出てきますし、仮に日本語で思いついたとしてもそれを英語に迅速に変換できれば問題ありません。

 

例えば「これはペンです」や「今何時ですか?」や「これはおいくらですか?」みたいな文なら瞬間的に英作文できる。(書くまでもないけど、This is a pen、What time is it now?、How much is this?)

要はそのストックを増やそうよ、ってこと。
詳しく知りたくなったら、解説の詳しいこれらのサイトを御参照下さい。

 

森永洋介氏

英語上達完全マップ●瞬間英作文

瞬間英作文的なトレーニング自体は昔からあったが、広めたのが森永洋介氏。彼のホームページでは瞬間英作文の手法を公開している。Webで読むのが嫌な人は同じ内容を書籍化したものもある。内容は同じだ。

 

ツウ氏

また、ツウ氏のサイトでは瞬間英作文で英語のコミュニケーション能力を上げる方法を具体的に提案している。ここはかなり詳細に記述されいるので大いに参考になる。

 


瞬間英作文の欠点

ここまでかなりアゲアゲで推してきた瞬間英作文だが、残念ながら弱点もある。最大にして唯一の欠点、それは最初が辛い。

 

最初が辛い

 

最初がもんげー辛い

 

最初だけ挫けそうになるくらい辛い

 

余裕で読める英文が全く口から出てこない。これがすげー悔しい。自分のダメさ加減に何度も心折れそうになる。4回目、5回目と繰り返して徐々に口から英文が出てくるようになって、少しずつ楽しくなってくる。こうなると成長が実感できるから学習が捗ってくる。

 

だから教材は「極力簡単かつ最大有益」なモノを選んだ方がいい。間違ってもスティーブジョブスやアメリカ大統領スピーチや映画スクリプト、TED音源には手を出しちゃダメ!!!。レベル別に4冊だけオススメしときます。

 

 

オススメの参考書

ここからオススメの瞬間英作文教材を紹介していきます。下に行くほど簡単になっていきます。何度も言いますが、迷ったら下のレベルを選んで下さい。これまで話す練習をしてこなかった人には、最初が一番ハードルが高いです。

オススメは「うはwwwwwwてら余裕wwwwwwwww」ぐらいの教材で始めるのが良いと思ってます!

英検準1級orTOEIC800点以上の人向け

会話できる英文法大特訓 CD付

会話できる英文法大特訓 CD付

 

この本完璧にすれば、日常会話はもちろん、ビシネスレベルまで対応できる。内容は、読むと大したことないけれど、話すとなると少し難しいレベル。

英検準1級、TOEIC800点以上の人にオススメします。

ただ、瞬快英作文をやったことがないなら、読むレベルがどれくらいだろうが↓こっちがオススメです。

 

英検2級orTOEIC600点以上の人向け

瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓

瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓

 

こちらは初心者レベル対応って感じです。初心者といってもあくまで英語を話すレベル。なので、これまでの読むレベルは考慮しないで下さい。

最初は1語フレーズからなので、挫折なく始められます。最終的には割と長めの文章までいくので、レベル的にも内容的にも十分です。

学習で大事なのは継続、簡単だとバカにせず、先ずは新しいトレーニングの継続を第一して下さい。新しいことはやはりエネルギー使います。

ただ、この本も例文が800文ほどあって、やり切るとなると結構時間が掛かります。なので、取り敢えずサクッと始めたい人には↓こちらをオススメします。

 

中学レベルは大丈夫、サクッと試しにやってみたい人向け

Jump-Start! 英語は39日でうまくなる!

Jump-Start! 英語は39日でうまくなる!

 

 先に述べたように、瞬間英作文の辛さは最初のハードルにあります。これまで紹介した2冊は、どちらも800近い英文が入っており、良く言えば充実、悪く言えば挫折しやすい長さになってる。

そんな時オススメなのが、こちら。なんと!例文は350ぐらい!半分以上が解説ページ!しかも発音解説ページ付き!新書サイズ!¥1,000!安い!

…と、瞬間英作文ビギナーに完全に御誂え向きの内容です。中途半端な800文より、しっかり言える350文の方が実際には使えたりします。

なので大学受験にしっかり取り組んだ人には現状ではこれが一番オススメです。

 

中学レベルも怪しい人向け

世界一覚えやすい 中学英語の基本文例100

世界一覚えやすい 中学英語の基本文例100

 

さて、可愛い女の子が表紙に描いてあるのでやや信頼に欠けますが、内容は至極真っ当。可愛いイラスト(萌方面ではない)に加えて、文法の解説も加えて見開き1ページに収まっている。レイアウトも非常に良い◎

中学レベルの文法が怪しい人は、無理にjumpstartに行かずにこちらから始めた方がオススメです。基本文100個+例文400個で計500文掲載されてますが、基本文は何となく眺めるだけにして、例文400個だけ覚えればおkです。

 

完全に英語の知識ゼロから始めたい

英会話超ミニフレーズ大特訓 決まり文句500

英会話超ミニフレーズ大特訓 決まり文句500

 

本当に英語の知識ゼロ、文法とか全部忘れた人がリハビリがてら取り組むのに適したのが本書だ。タイトル通りこの中には500の英文が入っているが、内訳は次の通りだ。

1語フレーズ 100個
2語フレーズ 100個
3語フレーズ 100個
4語フレーズ 100個
5語フレーズ 100個 

1フレーズは単語1語だ、つまり最初の100個はフレーズというより最早単語帳だ。こんな具合で3フレーズまでは余裕で進める事が出来る。そして4フレーズや5フレーズで漸く英文らしくなってくる。そして特筆すべきは全てのフレーズにカタカナで読み方が書いてある!

カタカナ英語の弊害は英語指導者の端くれとして重々承知している。しかし、初心者にとって発音が不明確なまま学習を続けるのは精神的負担ご大きいことも事実である。さらに言えば、本書のカタカナはルビは限りなくネイティブ発音を意識したカタカナ表記になっている。そこは評価すべきである。

多くの瞬間英作文の本は5~8語のフレーズを800文前後掲載しているが、英語をゼロから始める人にとっては4語や5語のフレーズですら大変であろう。なので、今回紹介した中では一番レベルは低いが、ここから学習するのが負担なく継続するのに最適だと思われます(/・ω・)/

 

最後に

 amazonで「瞬間英作文」で検索すれば大量に候補がでます。その中でお気に入りを見つけてもいいですし、現在使用している割と易しい教材を、瞬間英作文用にしても良いです。兎角、お金を掛けずに話す力を伸ばすには、瞬間英作文が最強にオススメです。

そして既にふれた様に、瞬間英作文の最大の敵は「最初の壁の高さ」にあると思います。その最初の壁を少しでも低くしようと、一緒に瞬間英作文のトレーニングをするクラブを作りました。少しでも興味が湧いたら、是非一緒にやってみましょう!('ω')ノ

【スタッフ体験レポート】英語の成績“1”だった私が、「瞬間英作文講座」に参加してみた結果