読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔵ログ

没頭できるものを求めて

女性の方が優秀だと思ってずっと生きてきた

人も含めた生物の歴史は雌雄の歴史でもある。にも関わらず男女の話は結構微妙な話題だ。結論は出ず、議論が明後日の方向に行きやすい。そこで自らの考えの整理しておくために、その一部を記しておきたい。結論はタイトルの通りだ。 ちなみに大前提として今回…

意識高い()という病

意識高い系という言葉が使われて久しく、たまに頭の中に浮かぶことがある、できれば考えたくないので、1度考えをまとめて忘れてしまおうと思う。内容としては、 ①意識高いと高い系の違い②なぜ意識高い系は揶揄されるのか問題③以上を踏まえた結論めいたも こ…

高校生の私(と似ているあなた)へ

おっす、久しぶり。元気?走ってる?投擲してる?武道してる?バンドとか生徒会のメンバー元気?暇してる?未来人からのメッセージにも慣れてきた?ぼちぼち言いたいことがあるんじゃない? 其方が言いたいことはわかるよ。「折角未来から来たんだから、人生…

お金で飯が買えない世界(後編)

さて、今回の続きで、今回は中国と日本の比較的な話である。貿易は為替や需要供給など様々な要因で決まので難しく考えがちだが、末端の立場から考えることで少しでも実感が伴えば幸いである。先に結論から言うと、 中国どーん↑で日本どーん↓である。

お金で飯が買えない世界(前編)

世界市場。横文字にするとグローバルマーケット。そんなことを言うと大袈裟だが、これから話すのはその中のごく一部、僕らが普段食べている食料についての話だ。仕事として関わり、直接見聞きした範囲でこの5年間(2010~2015年)の間にどんなことが起こって…

中学生の私(と似ているあたな)へ

よう元気してる?哲学してる?ボチボチ生きる意味とか考え始めちゃった?びっくりだよなー自分が世界の中心じゃないだなんて。流石に周りの人がお化けとか幽霊とかじゃないのは分かってきてたけど、まだ頭のどっかで自分は特別だって思ってたよな。それが何…

小学生の私(と似ているあなた)へ

よう。元気してる?今から少し話するね。ちょっと耳が痛い言葉もあるかもし知れないけど、未来の自分からだと思ってちょっと聞いてほしい。

2015年から2016年へ

毎年、年が明けると変な違和感に出会う。それまで慣れ親しんだ年が急に使えなくなるのだ。そして何か切ない気持ちになる。あぁ、もうあの慣れ親しんだ年はすっかり過ぎ去ってしまったのだと。散々2015年と書き続けて、いきなり2016年と書けと言われても、そ…

知的幸福とは何か。

この言葉は橘玲氏の著書からきてます。 知的幸福の技術―自由な人生のための40の物語 (幻冬舎文庫) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2009/10 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 140回 この商品を含むブログ (21件) を見る 一読した限りでは、特…