蔵ログ

没頭できることを求めて

「君の名は」の海外レビュー要約

というわけでパラリーの練習として下記のレビューを要約。

www.japantimes.co.jp

「your name review」と適当に検索して1番最初に出てきたサイトです。運営とか誰が書いたとはよくわかってないです。

続きを読む

パラグラフリーディング概論:要約で頭を良くしよう

パラグラフリーディングという言葉を聞いた事があるだろうか。詳しくはググれば沢山説明が出てくると思うが、個人の見解を述べれば「文章の本旨を見失わずに読む方法」だと思っている。

 

これは受験では英語だけではなく現代文にも応用できるし、社会人になってからも使える

 

なぜ社会人になってからも使えるか説明する。社会人として必要なスキルに、大量の資料をまとめて報告書を作成する、新しい企画を提案する、などのスキルがある。これらいずれの場合も「何が本質で結局何を主張したいのか」を自分の頭の中で掴んでおかなければならない。

 

当然実務の中でも身に付けられるけど、英語の勉強にパラリーを取り入れることで同時に訓練することができる。やらない手はない一石二鳥の方法なのだ。

 

向け
・基礎(単語・文法)の終わった受験生
・長文読解をもっと正確に読めるようになりたい人
・英語偏差値60の壁を越えれない人
・頭を良くしたい人

続きを読む

10〜3月エアーポケット説

これは私が勝手に提唱している説である。

エアーポケットとは空白の事、つまり10~3月は空白になっていないか?10~3月はあっという間に過ぎ去ってないか?という問いである。

 何を隠そうこの記事を最初に書いたのは去年2015年の10月である。そして気がつけば3月が終わっていた。日本の冬は短い(かもしれない)。

 

なぜそう感じるのか、その原因と対策を考えてみよう。

 

 

仮説①:締イベント原因説

10月末はハロウィン、11月は既にクリスマス商戦、クリスマスが終わると年の瀬、それも終わると新年・正月・正月ボケ、2月のバレンタイン、卒業・異動シーズンもう年度末…?

 

こんな感じで秋冬を過ごしていなだろうか?

 

10~3月はイベントが多い。しかも「締め」のそれが多い。締めのイベントとは「何かを区切りをつける、終わらせる」イベントだ。

具体的には12月末と3月末が該当する。年末と年度末だ。会計年度であったり、学年末であったりという部分もあるだろうが、何より「世間的」な末締めの空気がある。

少しから意識がこれらの末に向かっていく。つまり、11月から年末への意識が始まり、2月から年度末への意識が始まる。そうなると、心(意識)は現在に在らず、常に少し先に集中していることになる。


意識が現在に集中していなければ、時間が過ぎ去るのは早い。時間を感じるのは意識だが、その感じる意識が無ければその時間は限りなく存在しないものになる(ここを詳しく書くのは別の機会にしたいが、今日だけ頑張るという意識は重要だ)。

 

この仮説をまとめよう。

時間的な「締め」は対し誰も抗えない、呑まざるを得ない。しかし、それをわかった上で意識的に今日や今に集中すれば、エアーポケットから抜け出せるかもしれない。 

 

 

仮説②イベントが個人(自分)のものじゃないから説

この説は若干苦しい(がゴリ押ししてみよう)。

 

では、もう一度10~3月の主な行事を振り返ってみよう。

ハロウィン、クリスマス、大晦日、お正月、バレンタイン、受験シーズン、卒業・異動。カタカナが多い。

 

一方4~9月の主な行事は

始業、ゴールデンウィーク、七夕、夏祭り、夏休み、御盆。

 

 4~9月が個人や親しい友人と楽しむ行事である一方、10~3月は世間的なイベント多い。4~9月の行事はその中で何をやるっていうのが特に決まって無いのに対し、10~3月のイベントは割と「型」がある。

ハロウィン、クリスマス、大晦日、お正月、バレンタイン、卒業・異動…、多少の違いはあれ、参加者全員で大方同じことしていないか?

ここから、個をコミュティーや世間に合わせている内に時間が過ぎ去っている、と解釈できないだろうか。 そうであれば、世間に合わせず、自分の日常や習慣に意識を集中すればエアーポケットに陥らずに済むかもしれない

 

さて、反論しよう。

コミュニティーは煩わしいが、社会的な生き物である人間は、その中しか幸福感じられない。コミュニティーを排することで個人の時間を増やすことはできるかもしれないが、そこに幸福があるのだろうか? あるいは、幸福を減らすかもしれない行為するのは賢い選択と言えるのだろうか?

 

◼︎まとめ

以上の2つの仮説から鑑み10-3月エアーポケットへの対策をまとめると、「世間やコミュニティーの流れにある程度乗りつつ、それでも今や今日に意識を集中させるのを忘れない」ということになる(そしてこれを忘れないために紙にでも書いて玄関にでも貼り付けよう)。

 

なんとも口に出すのも恥ずかしい、古典的な結論になったのでした。
南無三。

 

エアポケット

エアポケット

 

 

 

dero339.hatenablog.com

dero339.hatenablog.com

 

 

 

”Sully"

Today I saw a movie. The title is "sully" : it is Clint Eastwood's new one.
This movie starts not before the incident but after and mainly describe around a plane captain featuring Tom Hanks.


C・イーストウッド監督×トム・ハンクス主演『ハドソン川の奇跡』予告編


At first, I thought this movie presents responsibility and blame. both word is similar in japanese 責任 and 責任感. In this movie, He is said "hero" on the other hand suspected "fraud".
However finally I thought Eastwood made this film only because he was moved this incident and captain.
Climax is not so dramatic, but it is definitely poweful. Year I recommend it.

 

 

「手軽に生きたくなる方法ランキング」勝手に作ってみた。

日常のふとした時に切ない気分になることがある。中長期的にはやりたいことも行きたい場所もある。それでも、何かもやもやとした気分になる。

気分の浮き沈みは誰にでもあるが、それでも生きていこうと思えるものがあるか無いかは大きな違いだ。人間希望がなければ、やはり生きていけない。

そいういう意味で、何かに没頭、熱狂、酔狂できる人が羨ましい。アイドル、俳優女優、アーティスト、芸人、特定の誰かにハマれるのは分かりやすく羨ましい。さらに稀にいる自分にハマれる人、最高に羨ましい。

人じゃなくてもいい。酒、テレビ、ゲーム、野球、ギャンブル、オリンピック、ワールドカップ、クラブでズンドコ、熱中それ自体は悪くはない。

辛いことがあっても、これがあれば元気になれる、生きていける、そういうものがあるといい。それに自覚的であるとことさら良い。

 

というわけで、サクッと生きたくなる方法を考える。こっから先はメモ書きだ。多分結論はでない。

 

続きを読む

「シン・ゴジラ」が面白かった人にオススメしたい漫画1選

というわけで、御多分に漏れず観てきました!「シン・ゴジラ」。結論から言うとめちゃめちゃ面白かった!今すぐ映画館へgoだ。

 

作品の良さは多くの人が言及しているので多くは触れないが、苦手な映画との比較で良かった点を3点だけに絞ると、

・非現実的な仰々しい大げさ演技  → 抑揚を抑えた演技
・余裕というの名のなめプ     → 全力vs全力
・モブ(エキストラ)気になる問題 → 余計なこと言わないさせない 

も少し細かく言うと、 

続きを読む

マック赤坂の「立候補」

世の中には泡沫候補と呼ばれる人々がいる。当選の可能性が限りなく低いのにも関わらず立候補する人々だ。有名どころは外山恒一氏、又吉イエス氏、ドクター中松氏辺りだろう。そして今回書くのはマック赤坂氏についてだ。

 

       f:id:dero339:20160716235118j:plain

顔を見たこともあるだろう。奇抜なコスプレをして政見放送をしたことで話題になり、渋谷で踊る姿も頻繁に目撃され、もはや名物おじさんと化している。そんな氏を追ったドキュメンタリー映画が実は存在する。

www.youtube.com

 

先に結論から書いておこう。多数派に挑むのは凄いよって話である。

 

続きを読む

#4~6 フリーターが独学3ヶ月で地方上級に合格した話

公務員と呼ばれる職業がある。国や地方自治体の為に働き、ひいては国民、地域市民の為に働く職業だ。明治憲法下なら「官公吏」(かんこうり)と呼ばれ(そう言われるとちょっとカッコイイ)、職業ランキングでも上位にランクインしている。

人気職業ランキング(2016年6月) | 13歳のハローワーク 公式サイト

御時世だろうか公務員には「安定」というイメージがついて回る。これは国や自治体が雇用主のようなものになるので、民間と違い破産がなく、失職しない、というイメージから来ているのであろう。合コンでも人気の職業らしい(知らんけど)。


私自身は両親が公務員で、日々見ていたせいかあまり憧れたことはない(両親は私を公務員にしたがってはいたが)。そんな両親への罪滅ぼしではないが、今回は速攻で公務員になり速攻で辞めた人に話を聞いてみた。

公務員には一体どうやってなるのか?実際の収入は?どんな仕事をしているのか?1日の労働時間は?などなど、公務員を目指している人には気になる話も多いと思う、そんな方は是非ご視聴を。

www.youtube.com

 

ポイントとしては「独学といえど勉強法はほぼ確立されている」ということだ。要は↓の勉強本通り勉強すればいいのだ。(*本書の話は本編で触れてます)

公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法 2017年度版

公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法 2017年度版

 

この本自体はAmazonや本屋に行けば ¥1,400程で買える。言ってることは至極シンプルで「出来のいい参考書を繰り返し解け!」に集約される。

この方針や勉強法には大いに賛同する。しかし、買って読んだ全員が合格できているわけでもはない。受験予備校に行っている全員が合格していないのと同様にだ。

その違いは何か?それはモチベーションやマインドといったやや抽象的な部分になると思う。その部分を何となく感じとって貰えると幸いだ。

移動中にでも垂れ流しながら、ラジオ感覚で聞いて貰えればいい。
前半は科目の話だから、公務員試験の概要を知っている人は、後半からどうぞ!

 



 

 

*関連記事

dero339.hatenablog.com

 

2016年上半期 劇場公開映画ざっくりレビュー@洋画

ってなわけで、今回は洋画。合計12作品。現状、面白い作品が多くて大満足です。

ラインナップとオススメ度はこちら

 

オススメ度5☆☆☆☆☆ 万人にオススメ、ベスト級映画
オススメ度4☆☆☆☆ 普通にオススメ、好き
オススメ度3☆☆☆  条件が合えばオススメ
オススメ度2☆☆   DVDとかででいいんじゃん
オススメ度1☆    暇なとき見たらいいんじゃん

 

 

オデッセイ (オススメ度5☆☆☆☆☆)

 どんな問題が起こっても、感情的にならず、各々が淡々と自分にできる最高の仕事をする。最高やんけ!でもね、60億人もは彼のこと待ってないよ!そういうの止めよ!!

 
 
 

スティーブジョブス (オススメ度4☆☆☆☆)

 スティーブジョブスの有名なプレゼン直前×3といった一風変わった映画。舞台でもできそうなくらい、空間的には非常にミニマムな映画。ジョブスを取り巻く人々との関係が徐々に変化してゆき…あれ意外と名作じゃね?って思った作品。ジョブスについて事前情報がないと置いてけぼりにされる映画でもある。同じタイトルで違う映画もあるから気をつけてね!

 
 
 

マネーショート (オススメ度4☆☆☆☆) 

リーマンショクが起こるまでの舞台裏的な話。金融用語がわかれば面白い、わからなくても面白い。お金ってなんだっけ?の入り口にもオススメの映画。セリフが少ない人お含めて配役が秀逸

 
 
 

バッドマンvsスーパーマン  (オススメ度3☆☆☆)

 暗い人×暗い人=明るい人とは残念ながらならなかった作品。全体的に陰鬱とした雰囲気が、恐らく評価を下げてる所以。でもジャックスナイダー作品が好きなら大丈夫だよ。ワンダーウーマンが美しいしカッコイイよ。

 
 
 

スポットライト世紀のスクープ (オススメ度3☆☆☆) 

 周りの友達からは「ハゲたおっさんが沢山出てきて誰が誰か分からない」と不評だった作品。いやいやイケメンばかり出てたからといって名作にはならないでしょう!これを見て「大人が一生懸命頑張る映画やシーンが好き」ってことに気がついた。

 
 
 

ズートピア (オススメ度5☆☆☆☆☆)

ズートピア (吹替版)

ズートピア (吹替版)

 

もはや言うことないでしょう。文句の付けようないです。期待せずに見に言ったら凄すぎて、「すげー!やべー!」と大分語彙力が落ちた作品。2次創作も盛り上がってて、闇を見た作品でもありました。

 
 
 

シビルウォー (オススメ度4☆☆☆☆)

みんな内容ばかり気にして言及してないけど、映画冒頭のアクションが必見だと思うよ。殴られた人が飛ぶ距離、速度、かなり新しい取り組みをしてると思う。

 
  

ヘイトフルエイト (オススメ度4☆☆☆☆)

 タランティーノが新作出したら見るしかないよね。そりゃあ、一定のクオリティーは担保されてますよ。期待して見に行って、期待通り面白かった映画。雪山で裸の人間は、かくもか弱く見えるのかを知った作品。

 
 

デットプール ( オススメ度3☆☆☆)

デッドプール (字幕版)
 

 これも人気出ちゃったので特に言うことなし。X-menネタも多い、他の映画のネタも多い。「おーカナダ!」は意味がわからなかったけど、カナダの国歌なのね。

 
 
 

ロブスター (オススメ度3☆☆☆) 

ロブスター(字幕版)

ロブスター(字幕版)

 

 これはミニシアター系の映画。恋人ができない人間は他の生き物にされちゃう映画の話。恋ってなんだっけ?恋愛ってなに?愛ってなんぞ?多分そんなテーマ。

 
 
 

ルーム (オススメ度3☆☆☆)

ルーム(字幕版)
 

 監禁されてた母子の話。状況を考えると結構つらい、でも、映画のトーンは割と明るめで最後めで観れる。言いたいことは沢山あるけれど、この母子含め全ての母子の良好な関係と幸福を願わずにはいられない作品。

 
 

素敵なサプライズ  (オススメ度2☆☆) 

 割とベタベタな映画。残念ながら予想を超える面白さはなかった。安心して映画が見たい人やデートにはオススメ。でも、死ぬまでにダンスを習ってみたいな、と思うくらいにはいい映画だった。

 

 

 

 

 これからも期待の作品が沢山上映されるので、下半期も楽しみです!

 

*関連記事

dero339.hatenablog.com

dero339.hatenablog.com

dero339.hatenablog.com

 

 

2016年上半期 劇場公開映画さっくりレビュー@邦画

2016も上半期が終わり下半期に突入しました。ってなわけで上半期に劇場で見た映画一気にレビューします。計算したら合計16作品、月2本を目標にしてるので、割といいペースです。今更?!っていう作品が多いので、DVD選びの参考にしてもらえれば幸いです。

 

まずは邦画から、邦画はすっかり観なくなっちゃったけど、今年は見た映画は割と面白い!7月末のシンゴジラも期待!(震

 

オススメ度5☆☆☆☆☆ 万人にオススメ、ベスト級映画
オススメ度4☆☆☆☆ 普通にオススメ、好き
オススメ度3☆☆☆  条件が合えばオススメ
オススメ度2☆☆   DVDとかででいいんじゃん
オススメ度1☆    暇なとき見たらいいんじゃん

 

 

リップヴァンウィンクルの花嫁  オススメ度4☆☆☆☆

 岩井俊二監督の最新作。不思議な予告編、本編3時間と突っ込みどころは多い。内容は、好意的に解釈すれば救いの映画だし、否定的に見れば呪いの映画だと思う。岩井俊二監督作品は、いいとか悪いとかじゃなくて、とりあえず見てあーだこーだいい合う映画。

 

 

アイアムアヒーロー  オススメ度3☆☆☆

 ちゃんと怖い、いいじゃんジャパニーズゾンビホラー!って思った作品。個人的には高速道路に行くまでが白眉。途中で止めてた原作読んだら、さらに面白くなってて感動した。ほんとマンガの国に生まれてよかった。ちゃんと怖いからホラーが苦手な人にはちょっと…。

 

 

ヒメアノール オススメ度3☆☆☆

 原作何度も読んでたし、終盤まで予想を超えることはなかった。…でもさ、最後にやられちゃったよ。2つ隣で見てた男の子は、係員に声かけられるまで上映後も泣いとったで。これは是非マンガも読んでほしい作品だよ。。。

 

 

世界から猫が消えたなら  オススメ度☆☆

いい作品。いい作品なのはわかるんだけど、ごめんなさい物足りなかった。1番引っかかったのは母の死という一大イベントを経て尚、何故自分の命について考えなかったのか…。

 

 

次回、洋画編

 

dero339.hatenablog.com

 

#2~3「文学研究とは何か?」と「芥川賞と直木賞」

前回の続きです。

今回は「文学研究とは何をするのか?」という話をしてします。研究のアプローチ法と文学研究の時代区分の話です。(今回も倍速再生オススメ)

www.youtube.com

 

 

パート③として芥川賞直木賞といった文学賞の話をしました。硬めの話が苦手な方はこちらからどうぞ、割とやわめです。

www.youtube.com

 

* 本編に出てきた作品

岬 (文春文庫 な 4-1)

岬 (文春文庫 な 4-1)

 

 

 

 *関連記事

#1 文系大学院生に大学院の話を聴いてみた

高学歴というと一般的には難関大学に合格や卒業していることを指すが、本来の意味は学位の高低の話してある。つまり、この定義によれば大卒以上はこうなる、

【高】  博士>修士>学士  【低】

だから極端な話をすると、よく分からない3流大学院を卒業して修士を取れば、東大の学部卒生より「高学歴」になるのである。

 
高学歴のメリットは専門性の高い仕事への入口に立てることだ、大学教授や専門職、国際機関なんかは修士以上が応募要件に入っていたりする(それが日本の修士でいけるかは別の話だが)。海外では一度学部を卒業してからキャリアアップのために大学院へ進学する層が一定数いる。

ところが、こと日本で修士や博士のメリットは非常に少ない!
何がって苦労の割に報われない!特に金銭的に!!
博士を取得しても必ず大学教授になれるわけでも、高収入が約束されるわけでもない。(該当するのは医学博士くらい?)

 

それでもなぜ人は大学院に進学するのか、普段何をしているのか、そんな話を当人に聴いてみました。 (*倍速再生オススメ)

 

勢いで作っちゃいましたけど、次回からはもう少し頑張ります。
ジャンル問わず話相手になってくれる奇特な方いましたらご連絡下さい(スカイプ可)。

 

高学歴ワーキングプア  「フリーター生産工場」としての大学院 (光文社新書)

高学歴ワーキングプア 「フリーター生産工場」としての大学院 (光文社新書)

 

 

 *関連記事

 

 

 

鴨川ホルモーと青春

鴨川ホルモーという映画がある。

大学生の時にギョーカイの人がタダ券をくれて、有楽町の映画館で舞台挨拶付きで観た記憶がある。映画として傑作とは言いがたく、苦手な日本的演出も随所にある。それでも思うところが多かった作品だ。

 当時の気持ちを思い出しながら書いておこうと思う。

鴨川ホルモー

鴨川ホルモー

 

 

あらすじ

二浪した後、念願の京都大学に入学した安倍(山田孝之)は、一目ぼれした早良京子(芦名星)の存在が決め手となり「京大青竜会」というサークルに入部する。安倍はここをレジャーサークルか何かだと思っていた。しかし、実態は京都に千年伝わる競技、“ホルモー”のサークルだった。

続きを読む

意識高い()という病

意識高い系という言葉が使われて久しく、たまに頭の中に浮かぶことがある、できれば考えたくないので、1度考えをまとめて忘れてしまおうと思う。内容としては、

 

①意識高いと高い系の違い
②なぜ意識高い系は揶揄されるのか問題
③以上を踏まえた結論めいたも

 

ここら辺を考察してみたい。念のため、 

意識高い:良い、ポジティブ

意識高い系:悪い、ネガティブ

ということは前提として断っておく。

続きを読む

就活に絶望する前に(下)

前回のつづき

dero339.hatenablog.com

 Qなぜ就活に絶望するのか?

絶望する原因は、その面倒臭さからくる

面倒臭いのは、何をすればいいのかよくわからないし、報われないかもしれない準備にかかる負担がデカいから。

何をすればいいのかわからない原因は、就活における評価が他者依存で自己裁量の余地が無い様に感じるから(=就活に向けて準備したところで結局決めるのは他人でしょ、という事象におけるの自己の不在と無力感

Qなんでそんなことになっているのか?

人気企業に行きたがるから、人気企業は落とすための選考をしなくちゃいけない。

Qなんで人気企業行きたいの?仕事に何を求めているの。←ココから

だったら中小やベンチャーでもいいじゃん(採用のための選考)
職場環境は悪くないよ、でもブラックはダメだよ

 

続きを読む